【50件検証】Raspberry Piを学びたい人におすすめの入門書ランキング5選

Raspberry Piユーザーガイド
https://www.amazon.co.jp

こんにちは!今回はこれからRaspberry Piを学びたい、と思っている方に向けて、おすすめの入門書をいくつかピックアップしてご紹介します。

最近ではwebの発達とメイカームーブメントの影響で、Raspberry Piの入門書に関する多くの記事が公開されています。しかし、どの記事もおすすめしている書籍は違うし、それが本当に自分の知識レベルにあっているものかわからない!と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はブログやメディア等で紹介されている入門書籍50件を集計し、どれが本当におすすめの入門書なのか検証してみました!

集計方法

・「ラズベリーパイ 入門書」で検索し、ヒットした中から上位順に書籍を抽出

・紹介書籍が50件になるまで探す

・スプレッドシートに洗い出した書籍を紹介数の多い順に整理

集計方法は上記の通りです。早速どの書籍が多く紹介されていたのかみていきましょう。

↓集計結果のシートのスクリーンショットです。今回紹介するのは上位5本ですが、この他にも面白そうな本がいくつかあったので、興味のある方は是非調べてください。

おすすめ書籍5選を紹介

1.実例で学ぶRaspberry Pi電子工作 作りながら応用力を身につける (ブルーバックス)

実例で学ぶRaspberry Pi電子工作 作りながら応用力を身につける
https://www.amazon.co.jp

内容

■1章 Raspberry Piのセットアップ
(1.1 はじめに/1.2 本章で必要なもの/1.3 インストール用microSD カードの用意/1.4 Raspberry Pi へのOS のインストール/1.5 インストール後の設定/1.6 いくつかの補足/1.7 ネットワークへの接続)
■2章 Raspberry PiでLEDを点滅させてみよう(Lチカ)
(2.1 本章で必要なもの/2.2 Raspberry Pi 上のGPIO ポート/2.3 Raspberry Pi を用いたLED の点灯/2.4 LED 点滅のためのプログラムの記述)
■3章 たくさんのLEDを点灯させてみよう
(3.1 本章で必要なもの/3.2 8ビットシフトレジスタSN74HC595N の使い方/3.3 7個のLED で電子サイコロを作ってみよう/3.4 さらに多くのLED を接続するには?)
■4章 インターネット上の天気予報データを利用しよう
(4.1 本章で必要なもの/4.2 インターネット上の天気予報情報について/4.3 LCDへの文字の表示/4.4 LCDへの天気予報の表示)
■5章 Raspberry Piを家電製品のリモコンにしよう
(5.1 本章で必要なもの/5.2 Raspberry Pi をテレビのリモコンにするには/5.3 学習フェーズでリモコンの信号を読み取ろう/5.4 送信フェーズでテレビを操作してみよう)
■6章 上下左右に動くカメラ台を操作しよう
(6.1 本章で必要なもの/6.2 本章で行う内容とその準備/6.3 カメラ台の作成/6.4 カメラモジュールの有効化/6.5 半固定抵抗によるカメラ台の操作/6.6 スマートフォンやPCのブラウザによるカメラ台の操作)
■7章 OpenCVによる画像処理と対象物追跡を行ってみよう
(7.1 本章で必要なものと準備/7.2 OpenCVによる画像処理/7.3 画像処理結果を元に対象物追跡を行ってみよう)
■8章 6脚ロボットを操作してみよう
(8.1 本章で必要なもの/8.2 6脚ロボットの作成/8.3 6脚ロボットの動作確認/8.4 ブラウザによる6脚ロボットの操作/8.5 6脚ロボットへのカメラ台の取り付け)

引用元:http://bookclub.kodansha.co.jp/

この本は工学院大学先進工学部準教授の金丸隆志さんが書いたものですが、他にも色々と電子工作に関する本を執筆されています。

金丸隆志さんのホームページはこちら

「実例で学ぶRaspberry Pi電子工作」は名刺サイズのシングルボードコンピュータ「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」の入門書。

「Raspberry Piで学ぶ電子工作 超小型コンピュータで電子回路を制御する」の続編で、実際に作りながら応用力を身につけることができる。

紹介されているのは、7個のLEDで作る電子サイコロ / 天気予報付き温度計 / パソコンやスマートフォンから操作できる6脚ロボットなど。

「Raspberry Pi」を用いた電子工作において、“定番”と言われる題材にある“思わぬ落とし穴”を調べ、その解決法を解説している。

 

引用元:http://akiba.jpn.org

本書の中で実践している回路配線図やプログラムのサンプルファイルがサポートページで手に入るので、行き詰まった時に参考にできるのがいいですね。

サポートページ

2みんなのRaspberry Pi入門 第2版

 

みんなのRaspberry Pi入門 第2版
https://www.amazon.co.jp

内容

第1章 Raspberry Pi+Python+電子工作でコンピュータと仲良しになろう
1.1 Raspberry PiとPythonと電子工作
1.2 Raspberry Piについて
1.3 Raspberry Piを動かすのに必要なもの
第2章 OS(Raspbian)のインストールと使い方
2.1 Raspberry Piで使用できるOS
2.2 Raspbianのインストール方法
2.3 NOOBS/ NOOBS Liteを使ってRaspbianをインストールする
2.4 Raspbianのみダウンロードしてインストールする
2.5 Raspbianの基本設定
2.6 無線LANの設定
2.7 microSDカードのフォーマット
2.8 基本的な使い方
第3章 Pythonの基礎
3.1 Python ってなに?
3.2 IDLEで「Hello, World」プログラムを書いてみよう
3.3 プログラミングについての基礎知識
3.4 組み込み型 ― いろいろなデータを扱う
3.5 場合に応じた処理
3.6 ファイル操作
3.7 関数をつくる
3.8 モジュール
3.9 GUIのプログラム
第4章 電子工作にチャレンジ!
4.1 電子工作の基礎知識
4.2 準備をするもの
4.3 最初の一歩(LEDとスイッチ)
4.4 モーターを回す
4.5 カメラを使う
4.6 ICをつなげる(SPI)
4.7 ICをつなげる②(I2C)

引用元:https://www.switch-science.com

執筆者は自身のinstagramやfacebookでもかわいい見た目の制作物を公開している石井モルナさんとRaspberry Piの他にもロボットに関する本なども出版している江崎徳秀さんです。

かわいい電子工作facebooページ

Raspberry PiのOS「Raspbian」のインストール方法と使い方に加え、Raspberry Piの公式言語「Python」を重点的に説明。また、プログラミング未経験者に配慮して、Python以外のプログラミングにも通じる基礎と基本的な作法の解説に多くの紙面を費やした。さらに、電子工作の基礎も学べる。

引用元:https://fabcross.jp

Raspberry Piの公式言語であるPythonをしっかりと解説しているので、Raspberry Piのセットアップはもちろんプログラミングもしっかりと学びたい人におすすめです。

3.これ1冊でできる!ラズベリー・パイ 超入門

これ1冊でできる!ラズベリー・パイ 超入門
https://www.amazon.co.jp

内容

・Part 1:Raspberry Piとは
・Part 2:Raspberry Piを動作させよう
・Part 3:Raspberry Piの操作と設定
・Part 4:小型Linuxマシンとして利用する
・Part 5:プログラムを作ってみよう
・Part 6:電子回路をRaspberry Piで制御する
・Part 7:I2Cデバイスを動作させる
・Part 8:Raspberry Piの応用
・Appendix 01:Linuxコマンドリファレンス
・Appendix 02:CEAとDMTの設定番号一覧
・Appendix 03:電子部品購入可能店情報
・Appendix 04:本書で扱った部品・製品一覧

引用元:http://eleshop.jp

イラストが豊富に使用されているので、直感的に内容を理解することができます。WEBサーバーの構築から電子工作まで網羅的に説明されているので、最初の一冊にはぴったりではないでしょうか。

内容は、省電力小型パソコンとしての利用、無線LAN設定、サーバー(Web、ファイルサーバー)構築、プログラミングの基本、電子工作、I2Cデバイスの制御、インターネットサービスを利用した応用などで、Raspberry Piの活用方法を網羅的に解説している。全ページフルカラーで、写真やイラストですべての作業を分かりやすく図解している。本書で解説したプログラムは、サポートページからダウンロードして利用できる。

引用元:https://fabcross.jp

こちらも「実例で学ぶRaspberry Pi電子工作 作りながら応用力を身につける 」と同様サポートページが解説されています。

サポートページ

4.Raspberry Piユーザーガイド

Raspberry Piユーザーガイド
https://www.amazon.co.jp

内容

はじめに

第1部 Raspberry Pi を接続する
第1章 速習:Raspberry Pi 2
1.1 ボードの説明
1.2 Model A
1.3 Model B
1.4 Model B のPCB Revision
1.5 簡単な背景情報
第2章 Raspberry Pi を使用するための準備
2.1 ディスプレイの接続
2.2 オーディオの接続
2.3 キーボードとマウスの接続
2.4 SD メモリカードでのNOOBS のインストール
2.5 外付けストレージの接続
2.6 ネットワークの接続
2.7 オペレーティングシステムのインストール
第3章 Linux システムの管理
3.1 Linux の概要
3.2 Linux の基礎
3.3 速習:Raspbian
3.4 外付けストレージデバイスの使用
3.5 新しいユーザーアカウントの作成
3.6 ファイルシステムのレイアウト
3.7 ソフトウェアのインストールとアンインストール
3.8 Raspberry Pi の安全なシャットダウン
第4章 トラブルシューティング
4.1 キーボードとマウスの診断
4.2 電源の診断
4.3 ディスプレイの診断
4.4 ブートの診断
4.5 ネットワークの診断
4.6 エマージェンシーカーネル
第5章 ネットワークの設定
5.1 有線LAN
5.2 無線LAN
第6章 Raspberry Pi のソフトウェア構成ツール
6.1 raspi-config の実行
6.2 Setup Options 画面
第7章 Raspberry Pi の高度な設定
7.1 NOOBS による設定ファイルの編集
7.2 ハードウェアの設定:config.txt
7.3 L2 キャッシュの無効化
7.4 メモリの割り当て
7.5 ソフトウェアの設定:cmdline.txt

第2部 メディアセンター、デスクトップ環境、Web サーバーとして使用する
第8章 ホームシアターPC としてのRaspberry Pi
8.1 コンソールでのオーディオの再生
8.2 本格的なHTPC:Raspbmc
第9章 デスクトップ環境としてのRaspberry Pi
9.1 クラウドベースのアプリケーションの使用
9.2 LibreOffice の使用
9.3 Gimp による画像編集
第10章 Web サーバーとしてのRaspberry Pi
10.1 LAMP スタックのインストール
10.2 WordPress のインストール

第3部 Raspberry Pi でのプログラミング
第11章 速習:Scratch
11.1 Scratch の概要
11.2 例1:Hello World
11.3 例2:アニメーションとサウンド
11.4 例3:単純なゲーム
11.5 ロボット工学とセンサー
11.6 参考文献
第12章 速習:Python
12.1 Python の概要
12.2 例1:Hello World
12.3 例2:コメント、入力、変数、ループ
12.4 例3:pygame を使ったゲーム
12.5 例4:Python とネットワーキング
12.6 参考文献

第4部 ハードウェアハッキング
第13章 ハードウェアハッキング
13.1 電子機器
13.2 抵抗のカラーコードの読み取り
13.3 部品の調達
13.4 ブレッドボードからの前進
13.5 はんだ付けのクイックガイド
第14章 GPIO ポート
14.1 ボードのリビジョンの確認
14.2 GPIO ポートのピン配列図
14.3 GPIO の機能
14.4 Python でのGPIO ポートの使用
第15章 Raspberry Pi のカメラモジュール
15.1 カメラモジュールを使用する理由
15.2 カメラモジュールの取り付け
15.3 カメラモードの有効化
15.4 静止画の撮影
15.5 動画の撮影
15.6 コマンドラインでのコマ撮り写真
第16章 アドオンボード
16.1 Ciseco Slice of Pi
16.2 Adafruit Prototyping Pi Plate
16.3 Fen Logic Gertboard

第5部 付録
付録A Python レシピ
A.1 Raspberry Snake:第12 章の例3
A.2 IRC User List:第12 章の例4
A.3 GPIO Input and Output:第14 章
付録B カメラモジュールのクイックリファレンス
B.1 共通のオプション
B.2 Raspistill のオプション
B.3 Raspivid のオプション
B.4 Raspiyuv のオプション
付録C HDMI ディスプレイモード
付録D Raspberry Pi を購入する
D.1 購入先
D.2 購入手順
付録E 日本語化
E.1 日本語環境のセットアップ
E.2 コンソールの日本語化
E.3 デスクトップの日本語化
付録F SSH サーバー
F.1 SSH サーバー
F.2 SSH サーバーのセットアップ
F.3 SSH サーバーへのアクセス
付録G VNC サーバー
G.1 VNC サーバー
G.2 サーバー側のデスクトップ画面を操作する
G.3 サーバー側とは別の画面を操作する
付録H Raspberry Pi Model B+ とCompute Module
H.1 製品リリースの背景
H.2 Raspberry Pi Model B+
H.3 Raspberry Pi Compute Module
H.4 日本での状況
付録I 関連サイト

索引

引用元:http://book.impress.co.jp

内容がとても盛り沢山なので、Raspberry Pi、Linuxに関する全体像を把握することができます。付録にはコラムのようなコンテンツもあるので、読んでいるだけでも楽しめますよ。ただ、幅広く取り扱っているため、深堀する際は個別にWEBで検索をするか、関連書籍を購入する必要がありそうです。

OSのインストールからネットワークの設定、Pythonや、GPIOのことが幅広く書かれている。
Raspberry Piの生みの親が書いた本らしく、Raspberry Piでできることが簡潔にまとめられています。
Webサーバ、デスクトップ、GPIO等はそれほど詳細に書かれてはいませんでしたが、最初の一冊として購入するにはお勧めの内容でした。
Raspberry Piでやりたいことが決まっている方は、やりたいことが詳細に書かれている本を購入すればよいと思います。

引用元:http://raspberrypi.hatenablog.com

5.Raspberry Piで学ぶ電子工作 超小型コンピュータで電子回路を制御する

Raspberry Piで学ぶ電子工作 超小型コンピュータで電子回路を制御する
https://www.amazon.co.jp

内容

1章 Raspberry Piとは何か
2章 Raspberry Pi用のOS のインストール
3章 電子工作の予備知識およびRaspberry PiによるLEDの点灯
4章 プログラミングによるLEDの点滅
5章 タクトスイッチによる入力
6章 AD 変換によるアナログ値の利用
7章 I2Cデバイスの利用
8章 PWMの利用
9章 WebIOPiを用いたPCやスマートフォンとの連携
10章 WebIOPiを用いたキャタピラ式模型の操作
付録A ネットワークへの接続
付録B プログラムが記述されたサンプルファイルの利用方法
付録C IDLEを用いない開発方法
付録D 入手しやすいI2C接続のセンサ用サンプルファイル
付録E 抵抗のカラーコード
付録F 日本語入力方法とフォントの追加
付録G コンポジット映像端子を持つディスプレイを用いる際のインストール法

引用元:http://bookclub.kodansha.co.jp

こちらも金丸隆志さんの著作です。電子工作の基礎的な部分を中心に展開されています。サンプルコードはWEBサイトよりダウンロードできるので、復讐に使ったり、確認をしながら演習できるのがいいですね。

サポートページ

中学で習う『オームの法則』の復習もきちんとしてくれていたりして、電子工作初めての人でも、順番に実践していけば理解できるようになっています。

引用元:https://shimirubon.jp

まとめ

現状たくさんのRaspberry Piに関する入門書が販売されていますが、定番の入門書はある程度決まっているようです。古くから出版されている書籍は改訂を繰り返してより良い書籍になっている場合が多いので、幅広く体系的に学びたい入門に関しては定番作品を選ぶのが一番いいのかもしれませんね。

その本を読んで気に入ったら、その著者に注目してみてください。著者の多くは書籍の他にSNSやブログで色々な情報を発信されていますので、周辺知識をキャッチアップすることができるのでより深く興味の幅を広げることができますよ。